大雨で浸かったクルマ、水が引いても使用しないでください

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000189.html

国土交通省からのお知らせです。

 

大雨等による浸水や冠水被害を受けて水に浸った車両は、外観上問題がなさそうな状態でも、感電事故や、電気系統のショート等による車両火災が発生するおそれがあります。

詳しくは上記国交省サイトをご覧ください。

 

 

関連記事はこちら
お知らせ事務所マスコットが誕生しました!
お知らせ行政書士とAIについて
お知らせ自動車会議所にスイカがなってます
お知らせ【法令試験サポート】